カテゴリ:未分類( 64 )

d0108678_1151324.jpg

実家の本棚から見つけた古本を見てびっくり!
スープの会で有名な辰巳芳子さんのおかぁさんの辰巳浜子さんの料理本「娘につたえる私の味」という古本です。明治生まれの辰巳さんはいち早くマクロビ料理を実践し、娘の芳子さんと一緒に食事のとれなくなったご主人の流動食として栄養満点のスープの研究をされてました。
こんないい本もってたなんて~。知らなかったよ~。
d0108678_1155247.jpg

もうひとつは、エリーゼ・ケネディーさんという人のドイツシチュー料理の本です。道具から素材、作り方と丁寧にさまざまなシチューを紹介してます。こちらも渋い~。中表紙は料理のきり絵になってて本の装丁がすてきです。
d0108678_1161213.jpg

[PR]
by pocala | 2011-09-03 11:07
ひさしぶりにイラスト書いてみました。
d0108678_16134147.jpg

[PR]
by pocala | 2009-02-27 16:15
初ネットオークションです。
仕事上、なにも分かってないと都合が悪いと思い、勉強半分物欲半分(笑)
なんてことなかったのですが、フリマで探し回るより楽ですね。
オークション通の人で、何百万とつぎ込んで商品を集め、売りさばいて利益を得るなんて荒業してる方がいるそうですが・・・へ~~マジですか?って感じです。
d0108678_145919.jpg

戦利品がこちら・・・ドイツの老舗陶磁器メーカー「ビレロイ&ボッホ」のカップ&ソーサーです。
ハプスブルク王家御用達窯で、ロイヤルコペンハーゲンやマイセンと並ぶ世界3大陶磁器メーカーです。
ドイツのアウトレットで買われたものらしいですが、未使用6セットで、¥2000でした。
d0108678_1471068.jpg

細かいディテールがとても上品です。
d0108678_1485987.jpg

スタッキングの機能性と美しさです。
[PR]
by pocala | 2009-02-16 14:13
d0108678_1581946.jpg

年月は確実に経っています。止まることはないです。子供の成長もです。今、その時を大事にしたいですね。

そして今日、産まれたての天使に会いました。Happy birthday!Aria.
[PR]
by pocala | 2009-02-09 15:15
独自でひそかに進行中のSちゃんカタログ製作・・・

d0108678_103493.jpg

[PR]
by pocala | 2009-01-29 15:19
d0108678_1432263.jpg

仕事も始りました。
今日は七草、健康第一でがんばりましょう。

ところで、突然ですが、最近冬の暖房で悩んでます。
今、温風ファンヒーターと、エアコン、デロンギくんがありますが、
<即暖効果は→>
 ◆ファンヒーター→しかし灯油を燃やすだけあって空気が悪い(知り合いの外人さんは毒ガスヒ  ーターと言ってました)
<全体をまんべんなく温めるのは→>
 ◆エアコンかな?→乾燥が激しくやっぱりカラダに悪そう・・・
<カラダにやさしい暖房は→>
 ◆デロンギくん→でも、電気代がかかりすぎ。ドライヤー使うものならブレーカーダウンです。

で、今興味あるのは「暖炉」。
ちょっと前は、嗜好品で自然が好きな方が、こだわっているもの、という位置づけでしたが、一昨年よりかなりメジャー化してきてますね。ホームセンターでも薪を店頭に並べていたり、薪に代わる材料もあるようで。
家で火を焚くのがいささか怖いのですが、暖炉ってよさそうですね。
知り合いの青の家では1・2階の吹き抜け空間が暖炉の効果で暑くて暑くて、住人は真夏の格好でした。

暖房対策、どうなんでしょう?なにが一番いいのでしょうか?初期費用・ランニングコスト・メンテナンス性・効率性すべてトータルで順位をつけてもらいたいです。
[PR]
by pocala | 2009-01-07 14:51
d0108678_13291846.jpg

Happy New Year 2009
長いお正月休みも終わりました。
子どもと濃密な時間を過ごせたお正月。PCを見る暇もないくらい。
お正月気分はあまりありませんでした。でも無理やり紅白見たり、おせちを眺めたり、お餅を食べたりで少しづつ新年の実感が・・・
水瓶座は、2009年は12年に1度の大幸運期と書かれた占いがあり、びびってます。
どちらに転ぼうとも、変化の年となる予感がするな~。
[PR]
by pocala | 2009-01-05 23:28
d0108678_15282912.jpg
2008年もあとわずか
Merry Christmas & Happy New Year!
[PR]
by pocala | 2008-12-22 00:12
私が子供の時育った家は昭和のメーカーハウス。
子供部屋は2階に別々の部屋が2室共に6帖南向き。
家は団地の少し高台にあって見晴らしと風通しがとてもよく
部屋の模様替えが大好きで、「私の部屋」を熟読しながらよく家具の配置換えをしてました。
勉強机は窓際で、景色のいい窓からの風景をボ~とみてたり
夕暮れ時の温かな日差しの中non-noをみたり
それは幸せな日々・・・・ぜんぜん勉強してないってことです


そこで、教訓をいかしつつ参考例を少し挙げてみました。

d0108678_1605116.gif
↑最小限の使い方です。2部屋1室使いで入り口ドアが2つ不自然についている家が多いですが、
うちは一つ。建具減らしてなんぼのローコスト住宅です。

d0108678_162311.jpg
↑こちらも面白い。2階のフリースペースをカウンターつけて家族みんなでお勉強。

d0108678_1634868.jpg
↑色彩感覚が豊かになりそうな、欧米風キッズルームありですね。

d0108678_165060.jpg
↑やっぱり遊び心は必要です。コンセントのお口。キュートです♪
[PR]
by pocala | 2008-12-17 16:10
最近家について更新してなかったので・・・

年末なんで、不動産での動きは期待できないので年明けに望みを託すかな~と考えている毎日です。
工務店さんにお願いしたものの、価格設定に絶対無理がある・・・そのためか音沙汰なし・・・
寂しい感じです。
でもいつか、ピッタリの物件が見つかると希望をもとう!(自分に言い聞かせてます)
ローコスト住宅といっても、上物で1,500万円が限界・・・となると土地の値段でがんばるしかないのです。

寂しい話はこの辺で、やっぱり楽しいのは、将来の我が家の間取りやデザインです。
夫婦そろって意見が一致してるのは、キッチンが中心の家作り。
キッチンに立つ時間が圧倒的に多い私にとって、居間で遊ぶ子供たちに背を向けているのは心もとない気持ちです。
好奇心ある息子が、料理の手伝いをしたい!と言っても、スペースが無く危ない環境では可哀想。
字を書く練習したり、お絵かきした絵を「上手~♪」と、すぐ誉められるのも、キッチン周りのビッグテーブルだと、コミュニケーションとりやすいです。
少々料理の匂いが部屋を漂っててもOK!
『家族の幸せは「食」から~』が、我が家のモットーです。

(今日の晩御飯何にしよう・・・)

まだまだつづきます・・・
[PR]
by pocala | 2008-12-09 16:27