かめこがめ

d0108678_14471718.jpg

3月、祖父の7回忌がありました。孫の中最初の女の子だった私はよくかわいがってもらってました。
その祖父が亡くなる直前、今の旦那様と婚約して祖父に紹介をしに行ったときです。
もうしゃべる事が困難祖父が震える手で一生懸命綴った手紙をもらいました。
それには、祖父の見た夢の話が・・・

「ある夜、寝ていると枕もとより亀が沢山の小亀とやってきた・・・・どうしてか分からないが、これは良き夢」

祖父の優しさあたたかさが身にしみたことを思い出しました。
[PR]