別府の魅力

Y家に誘われて、別府へ夜遊びに・・・
別府の混沌とした路地町の魅力は前々から感じてましたが、今回待ち合わせ時間より30分以上も早く着いたおかげで、別府の夕暮れ時をじっくり味わうことができました。
d0108678_1522184.jpg

d0108678_15222049.jpg





場所は別府温泉の聖地竹瓦温泉前。
5時30分~6時過ぎの青空がだんだんグレーがかってきて、ポツンポツンとぼんぼりに明かりがつくようにだんだん夜の姿が濃くなってくる時間帯。

竹瓦は相変わらず観光客が出入り、ヒットパレードの前ではSHOWが始まる前の静かな時間、ステージに上がる(だろう)小さなロカビリー少女がふわふわスカートをゆらゆらさせて練習している。
その向かいでは、蝶ネクタイの男性が「ソープ嬢無料ご紹介・・・」の電光掲示板前でニコニコして立っていらした。
斜め前のカフェには、インテリ風の中年グループがコーヒー片手になにやら談笑。
その前を近所のおじいちゃんが乳母車で孫を連れてお散歩中。う~濃いな~。

明暗入り混じるコミコミした商業空間と地元で暮らす住民の生活のにおいが混じりあってる、他にこんな町あるのかな?やっぱり独特な街ですよね。

Y家と合流して、目的の国体ウェルカムイベントがある商店街へ・・・
ここでも別府の濃さを味わいました。

4.5Mあるかないかの狭~い商店街の真ん中、ジャンジャンバリバリのパチンコ前で「熊八地ビール」を立ち飲み、その横では商店街カラオケ大会が大ボリュームで盛り上がり、そのまた向こうでは、あひる競争の出張イベントが盛り上がってました。

なにがなにか分からないけど、盛り上がってました。

子供も初めての体験に盛り上がってました。

締めは近くの居酒屋で黒霧ロックで、大満足!
別府の夜はまだまだですが、子供を犠牲にできずに、電車で帰宅。別府の夜の貴重な体験でした。
昼間は静かな商店街ですが、夜開く気になるお店が多数で、また電車でいきたいな。

Y家の皆様お誘いありがとうございました。
d0108678_15201618.jpg

写真がないのでイラストで説明します。
[PR]
by pocala | 2008-10-07 15:36